Archive for 2月 2012

講習(広島で開催)と私用で会社を休んでいた。久しぶりだしいろいろあり過ぎて何から書けばいいか分からない。頭が回るようになってからちゃんと書こうと思うのでこれで許してください。

高校三年生の最後の思い出にと、男ばっかり5人でキャンプに行ったんですね

確か福光だったと思います

三江線に乗って江津まで来て更に山陰線で福光まで… 大きな荷物と遊び道具

の数々  僕ら山で育った者には海は珍しく魚を釣ったり泳いだり楽しんだんです

朝、歯を磨くにも水道水がないので少し離れた民家で借りることにしました

するとお家の方が「ここは水が少ないのであまり多く使わないでね」という言葉

普段生活している山間部では信じられない事

水はタダ同然でいくらでもあるものと思っていましたからね

 

それはまるで映画「スタンドバイミー」のように冒険心も旺盛で良い時代でした

当時は誰でもカメラを持っているというような時代じゃなかったので、沢山の

写真は残っていないのだけどしっかりと脳裏に焼き付いています

もっと自由でいいんじゃないかな

最近の高校生を見ていると可哀想になります

自分の好きなことをもっとやればいいのに  できる環境が整っていないよな

ある程度親がバックアップしてやることが必要だと考えるのです

時には背中を押してやることもあっていいと思う

 

stand by me

 

 

 

 

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が家の室内、床下、天井裏、そして外部の4箇所の気温と湿度を記録しています

想像に反して通り面白い結果が見えてきました

常に言えるのは、この4箇所で最も湿度が低いのは床下であるということ

床下は快適な空間になりうるという気がする

これは地熱の関係だろうと思われるが、案外安定しているのが床下なんです

床下空調はやはり理にかなっていると思いますね

また、天井裏(小屋裏)は室内よりも外気に近く変動が大きいです

ということは室内からの暖気がかなり逃げている可能性があります

天井部の断熱を強化することが家全体の断熱効果を高めるには最適でしょう

 

以前行なった天井裏の断熱工事ですが、

施工する前と後では室温が2~3℃違っているそうです

断熱を施したのは全体から言えばわずかな範囲(6帖)なのですが、それでも

効果があったということですね

床下の湿度が最も低いのは今の所原因がつかめていません
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村