Archive for 4月 2014

わが家の娘も進学して二年目にもなりますと

高校時代とは違う世の中が見えてきます

今まで通学やアルバイトの行き帰りには

専ら自転車を使っていたわけですけど、

今では車が欲しいなんて言う始末

 

わが家にはそんな余裕はありません

ですが…

考えてみると、アルバイトが終わり帰宅する頃は

それこそ人通りも少なくなる時間帯

確かに自転車の行動範囲や安全性は疑問では

あります

 

そこで考えたのが50ccのバイク(原チャリ)です

燃費は良いし駐車スペースも少なくて済む

半径10km位なら大丈夫でしょう

たまたま長男の乗っていた原チャリが不要になった事だし

 

ところが、自賠責保険が切れているので再加入する必要が

あります

どこで入れば良いのかな?

自分の車の保険入っている営業さんに聞いてみようか

等と思ったんだけど

今や何でもコンビニで済ませる時代

もしやと思い調べてみると

やはり取り扱っているコンビニはあるんですね

 

今回お世話になったのは「LAWSON」

LOPPIというコンビニ決済端末機を利用しました

PONTAカード(ポイントカード)を作っていたので

入力は最小限です

自分の住所や氏名、電話番号さえ打ち込む必要が

ありませんでした

最低限必要なのは車体番号、ナンバープレートの控え

全て終わるとレシートのようなものがペロンと出てきます

それを30分以内に支払カウンターに持って行き代金を支払う訳です

5分くらい待てば書類とステッカーをもらえ手続き完了です

(私は4年分で14,890円也)

全部終わるのに15分くらいでした

(ナンバープレートの情報を打ち込むのに、打ち込みはカタカナしか入りませんがプレートは漢字で書いてありますから迷いましたね。結局カタカナで良かったみたいです)

 

コンビニを利用する事は滅多にありませんけど、

こんな使い方ならOKですね

桜江町の今田から邑南町日和に4月から待望の道路が開通しました

通称「ひざくらロード」と言います

命名をしたのは小学生だそうですね

桜江町今田付近の標高は21~22m

ひざくらロードの最高点は400mちょっとですから

かなりな急こう配です

特に桜江側の勾配は多くの荷を積んだ車だとノロノロ運転になりそう

 

この道寒い朝など素晴らしい雲海を見せてくれます

残念なのはそれを見渡すような場所が作ってない事

車を停める場所さえ少ないのですから…

展望台でもあれば暫くボーっと眺めていたいような景色が

これまでにも何度かありました

 

さて、今朝は珍しい生き物と遭遇しました

それは「雌鹿」です

全体が茶色でお尻だけ白くてかわいらしい奴でした

そういえば桜江町には「鹿賀」という地名があるくらいですから、

鹿は珍しくないんでしょうか

ちょっと冬場は凍結が怖くて走れないかもです

 

桜江町小田地区 ひざくらロード雲海

 

 

春と秋年二回開催されるリビングフェアへの参加は恒例となっていますが、

今回は「ウッドワン」というメーカーさんと会話をしていたら

「一度モデルルームに来ませんか?」と誘われたので

時間もあったのでその日のうちに尋ねてみました

 

「ウッドワン」のイメージは床材や室内建具なんですけど

廿日市にあるそのモデルルームを見て少し変わりましたね

モデルルームと言っても大きな空間に色々なテーマが設けてあり、

それに相応しい設備器具、家具、仕上げがチョイスされています

 

設計の仕事をしていますと多くの方は

「雑誌で見たこのキッチン、あの床材、広い吹抜け」等と

夢を語られるのを聞きます

それをまとめながらプランにするわけですが、

全てを盛り込んでしまうとチンドン屋なごちゃついた空間が

出来あがってしまいます

 

パソコンなどもそうですが、

やはりテーマがあり、そのテーマに則して物を考える事が必要だと

感じます

 

ウッドワンモデルルーム

 

自分の家を建てる時には誰しも

それなりの勉強をするのですが、

一生に一度の事であり目の前にある現実から将来の事まで、

時間経過を考慮した家造りなど到底発想できません

「ウッドワン」ではこの点もキチンと指摘してありました

(気が付かない人が殆どでしょうけど…)

つまり今現在の生活スタイルは10年先、20年先には

変化するのが普通です

その家族構成や使い方に合わせて

間仕切壁を動かせるように構造体を作っておくのです

 

これは家を将来的に長く使う場合にはとても有効です

「スケルトンインフィル」というやり方ですね

子供たちが将来住む日の為に

頑丈な構造体と移動可能な間仕切壁を造ります

一度見学に行ってはいかがでしょうか?

ショールームのスタッフがしつこく付いて回るなんて事はなく、

自由に好きなだけ感じ取れる時間が持てます

 

2014-04-13 16.23.33 2014-04-13 16.26.14 2014-04-13 16.43.10 2014-04-13 16.47.56 2014-04-13 16.53.17

 

ウッドワンショールーム  http://www.woodone.co.jp/showroom/

★住所
広島県廿日市市下平良1-12-1
★電話番号・FAX
Tel:0829-32-6877
Fax:0829-32-2260
★営業時間
10:00-17:00
★休館日
毎週火曜日・水曜日
年末年始・盆休み・GW
※祝日と休館日が重なりました場合、休館となります