Archive for 11月 2014

寒い朝を迎える季節です

紅葉もかなり進んで、そろそろ彼はの舞い散る時期でしょうか

こんな寒い朝でも薪ストーブのある家庭では昨夜の残り火のおかげで

あったかい時間を持てている事でしょう

 

ストーブを売っているショップに行ってみました

ストーブ販売のお店って夏でも営業しているんでしょうか?

少し余計な心配をしてみましたけれど、店内にはいろんなストーブ

大きい物から細長い物から、部屋の大きさに合わせて

選り取り見取りです

 

実演でストーブが焚いてあるので、室内は暑すぎる程です

良く見れば窓が開けてあるじゃないですか…

(この省エネが叫ばれるご時世に…)

真っ黒なストーブの窓から洩れる炎の揺らめき

BGMはオフコースの懐かしい旋律がジャズのアレンジで流れています

木製椅子に腰を下ろすと、少し疲れていたのか

ウトウトと居眠りをしてしまう程の心地よさです

国産薪ストーブ

AGNI

北欧や北米の薪ストーブというのはよく見かけますけど、これは純国産ストーブです

初めて展示会で見た時はそのデザインの新鮮さに目を奪われ、

実際に見て感じてその性能や特徴を聞くたびに惚れこんでしまった逸品です

大きな特徴は針葉樹を燃やせる事でしょう

輸入品のストーブの多くは広葉樹を燃やすことが前提らしく、

針葉樹のようなすぐに燃え尽きてしまうような樹種は想定して無いようです

 

このストーブは給気をかなり小さくする事により、一気に燃えてしまわず

ゆらゆらと完全燃焼をさせる事が出来るそうです

(薪ストーブは全く素人なので上手く説明できませんが…)

松や杉の間伐材など山に行けばいくらでも転がっていそうでしょ

そういう材を分けてもらえるなら、広葉樹の高価な薪を買う必要もないのです

燃えた後の灰もシーズン終了まで必要ない程、完全燃焼できれいに無くなるとか

面倒な灰処分が少なくて良いですね

 

わが家では割と簡単に薪が手に入るので、給湯ボイラーは薪ボイラーなんだけど、

ついでに薪ストーブも有りかな~…  等と夢膨らませているのです

給湯ボイラーによる床暖房も候補には上げていますけど、床暖房の部分暖房と

薪ストーブの家じゅう暖房なら後者を選びたい気もするんです

久しぶりの更新ですが、

随分寒い日が多くなってきました

今朝の邑南町は3℃でしたからね

通勤途中で靄の中を走っていると標高が上がるにつれて

靄は晴れてきます

日和から桜江町に入る頂上から見る雲海は暫く見ていたい程の絶景です

のんびり見ている暇が無いので中々写真も撮れないんですけど、

雰囲気だけでも見て頂きたく

適当に撮ってみました

hizakura

 

この後、再び靄の中にダイビングです

こんな貴重な景色、どこでも見れる訳じゃない

かと言って、ゾロゾロ見物客がいるのはごめんだし…