Archive for 2月 2nd 2012

昨日の予想は大当たり。とはいっても自分の予想の逆を言ったら当っただけ。これからもっと雪が降って積もりそうな雰囲気。この寒さも今週いっぱい我慢すれば明るい光が見えるかもしれない。

遂に冬本番という感じになってきました

邑南町は前回の雪が完全に消えないうちにまた降ってしまいましたね

先日はカミナリまで鳴り睡眠を妨げる始末

おまけに明け方の忙しい時間帯に停電です

私が小さい頃は停電は結構ありましたね。 しかも時間が長かった

そんな時はロウソクが活躍したもんです

最近は停電してもアッという間に復旧します

今まで何とも思わなかったんですけど、復旧が早過ぎますよね

多分どこかで断線したんでしょうが、1~2分で復旧しますから

職員が電柱によじ登るには早すぎますよ  それだけ早けりゃ

オリンピックに出場できちゃいます (どんな競技よ)

不思議に思い調べてみて納得、なるほどそんな仕組になっていたのか

 

久しぶりの停電で感じたんですけど

昔の停電と今の停電は全く別物ですね

まあ、昔も確かに不便ではありましたけど、暗いから困るだけの事

で他にはそんなに困らなかった

今は違いますよ

照明器具が使い物にならないのは同じ  変わったのは

タイマー予約のご飯が炊けていないとか、携帯の充電が出来ない

パソコン(ネット)が使えない

我が家の場合井戸水を使っているので水も出ない

するとトイレが使えないし、顔を洗うこともできない

何もできないじゃあないか!

オール電化の家庭はどうなんでしょうか コンロも使えませんね

この先電気自動車を使うようになると車も走らなくなるのだろうか?

 

こうなると各家庭での蓄電が重要になってきますね

あと10年もすれば2~3日分の備蓄電池が開発されているだろうか

太陽光発電システムというのは国の政策あって成り立つ採算性

単独では到底無茶なシステムのような気がします

温度差で動くエンジンがあるのを知っていますでしょうか?

スターリングエンジンと言います

熱を動力に変えてしまうんですね

ならば薪ボイラーにそのエンジンをくっつけて電気を作ってくれないかな

煙突から排気される熱は相当なもんですからね

山陰の日照率では蓄電もままならない

ならばやっぱり薪ボイラーしかないだろう

家庭の電気は冷暖房・給湯・照明が主でしょう

照明分は家庭で賄いその他はボイラーがいいね 田舎は田舎らしく

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村