Archive for 4月 2013

桜江町内で仕事をしていますと

最近になってですけど気が付いた事があります

学校の近くで仕事があると特にそうです

小学生も中学生もとても上手に挨拶が出来るんですね

通学路の付近にいればほぼ100%挨拶をします

勿論私など面識はありませんし、道路端に立っている訳でも

ありません

声を掛けられて始めて気が付く訳です

そんな調子ですから学校からの道のり、全ての人に声を

掛けている事でしょう

 

かつて、神戸の小学校付近で仕事をしていた時に

挨拶をした子はたった一人でした

近くを通った子はおそらく100人近くいたと思います

挨拶率1%ってとこでしょうか

それが都会の常識ですから、そんなものかと思っていたら

桜江町の子供達はすごいですよ

学校での指導の賜物と思われますけど、

先生に言われているから出来るという事ではないと思います

特に中学生の運動部所属はまた一味違います

この大切な子供達に出来る事は元気よく返事を返してやる事でしょう

前々から気になっていたんですけど

かつての桜江町のシンボルなんでしょうか

看板とか駅の自転車置き場とかに時折見せる

その姿は

何かをモチーフにしてシンボル化しているのでしょうけど、

余りに砕けていて何だか分からない

角があるので鬼をイメージしているのか(神楽の)

芋にも見えなくはない

おたふく風邪のリンゴ?

最近は新規では描かれていないみたいですけど

これは一体何なんですか?

 

私は誰?

たまにはのんびりとしてみるのも良いじゃないですか

かなぎウエスタンライディングパークに行ってきました

何しろ天気が良くてポカポカ陽気

まだ少しの寒さが残る中に暑い日差しが照りつけます

新緑がぼちぼち顔を出し、空は青くその境界線が

くっきりと縁取られ輪投げツールを使いたくなるほど…

 

馬には乗った事は無いですけど見ているだけで

癒されますね

普段近くで馬を見る事がないので色んな発見もあるのです

動物にしては目がやさしくてかわいらしいです

時折「ブルル」って言いますね  本当に馬らしい

お昼過ぎに行ったのでその陽気のせいか

居眠りをしているんだけど、立ったまま居眠りです

中々かわいいもんですね  馬ってやつは

 

かなぎウエスタンライディングパーク

お馬さん

牧場