Warning: mb_convert_variables(): Cannot handle recursive references in /home/users/2/dotconf2/web/aiplus/blog/wp-content/plugins/banner-for-the-ranking-input/lib/banner_calss.php on line 143

Warning: mb_convert_variables(): Cannot handle recursive references in /home/users/2/dotconf2/web/aiplus/blog/wp-content/plugins/banner-for-the-ranking-input/lib/banner_calss.php on line 143
あいぷらす スタッフブログ » 2017 » 10月

Archive for 10月 2017

木造住宅にとって濡れるということは構造材が腐り致命傷に繋がったりします

なのでなるべく雨には濡れないように、水道漏れをしないように気をつけます

濡らさないために出来ることとは、上棟は速やかに終えるとともに

屋根をさっと葺いてしまい、壁にも防水シートを施し、サッシも立て続けに

設置してしまうことです

 

多くの方が雨から屋根を守っているのは屋根材だと考えていますが、

屋根材は雨が直接進入するのを防いでいるだけで家を雨から守っているのは

ルーフィング(防水シート)です

 

屋根材は雨を流す役割しかなく完全に雨を進入することを防ぐことはできず、

隙間などから雨の進入を許してしまいます

このように進入してきた雨から家を守るのはルーフィングの役目です

 

ルーフィングにも種類がありまして

昔からある「アスファルトルーフィング」と

温度変化や伸びや曲げに強く、耐久性に優れる

「改質アスファルトルーフィング(ゴムアスファルトルーフィング)」が

あります

新築住宅を建てるなら断然「改質アスファルトルーフィング」です!