太陽光発電所を見学してきました

土曜日, 11月 3, 2012

知らなかったんですけどね

発電所にはいろんな種類がありますが、火力・水力・原子力は

まぁお馴染みですけど、太陽光発電は見たことないでしょ?

家の屋根に乗っているのも小さな発電所ではありますけど、その数千倍ものスケールを持つ

発電所が福山市にあります

勿論動かしているのは中国電力ですね

広ーい敷地に寸分の狂いもなく並べられた太陽電池、それらは全てが南の方角を

向いて黙々と発電をしているんです

ここは無人の発電所 これ自体CO2も騒音もましてや放射能も発生しないクリーン

エネルギーです

太陽光発電

メガソーラーと呼ばれるのはその発電量が1,000kWを超えるもの

ここでは3,000kWの発電ができる設備があります

 

一年を通して最も効率の良い発電ができるようその配置や角度は十分に検討され、

前列のパネルが後列のパネルに影を落とさぬよう距離を取り、角度は

真南向きとし上下角度は20度としてあるそうだ…

素人考えでは夏の一番熱い日差しの日(夏至あたり)に効率の良いように

パネルを向ければいいんじゃないの?って思ったら

パネルは熱を持つと発電量は低下するため、一年で最も発電ができるのは

5月頃だそうです

また上下角度を高くすると(冬至に合わせて)、角度は急になり

その結果影が当たらぬようパネルの前後距離が必要になるため、

土地代が高い地区には向かないんだそうです

また角度が少なければ汚れが付き易く、風には強いらしいですね

 

設置するには基礎が必要ですが角度を付ければ基礎も形状が変わるので、

よ~く検討しなければなりません

ここでは1,000件分の家庭の電気を賄えるそうです

中国電力 福山太陽光発電所

広島県福山市箕沖町

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください