Archive for the ‘断熱リフォーム’ Category

桜の季節はあっという間に通り過ぎ、

初々しい新入生も少しずつ生活に慣れてきた頃でしょうか

浜田市殿町にてリフォームの見学会を開催していますよ。

4月の15日と16日の二日間のみ  10時〜18時まで

税務署の鳥居をくぐり100メートル行った所です

お部屋の模様替えの参考にされては如何でしょうか?

和室の続き間がLDKに華麗に変身していますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

 

家庭内事故で亡くなる方は交通事故で亡くなる方より

はるかに多いのを知っていますか?

家庭内の事故で多いのは浴室での急死

その殆どは溺死なのだそうです

急激な温度差について行けず血圧低下により気を失い

溺れてしまうのだとか…

それは60歳を超えた頃から急激に増えてきます

ニュース

 

それではヒートショックを防ぐにはどうすれば良いのでしょう?

日本人の多くは木造住宅に住んでいます

その性能は世界のレベルから見れば劣っています

つまり断熱性能が低いのです

家の中を移動する時に温度差が激しいためにヒートショックが

起こります

なので、温度差が起こらないように家全体を暖房するのです

そのために不可欠なのが断熱と気密と換気です

 

とは言え、すでにある家をすべて断熱すると莫大な費用が掛かります

今住んでいる家の断熱に関して欠点を見つけられたら

その部分を対策すれば良いですよね

つまり隙間風の入る場所を特定したり、どの部分から冷気が来るのかを

突き止めるのです

それらを解消するだけでもかなりの住み良さが手に入ります

寒さ対策はまず相手を知る事からです

 

そこで登場するのが あいぷらすの新兵器

赤外線サーモグラフィーカメラ

このカメラがあれば部屋のどの部分から冷気が来るのか

どの部分は問題無いのかがわかりますから

無駄な改築費用が掛かりません

赤外線カメラ

健康住宅で快適な生活を送るために

そして、良い意味で「ぴんぴんコロリ」が理想ですかね

 

サーモカメラによる無料診断をしていますので

あいぷらすにお気軽に声を掛けてください

(温度差の大きい冬場限定のサービスとなります)

入浴中の事故を防ぐための対策

全国的に寒い天気が続きますが、お風邪など召されてないでしょうか。

体調管理には気を付けたいです。

我が家の母は北海道出身のどさんこです。

島根に嫁いで早、ウン十年になりますが、やはり雪には慣れています

ごくごくたま~に積もった雪の中を歩く母は、通常時より素早いです。

そんな母から言わせると、島根の冬はあり得ないくらい危ないのだそうです。

なぜ冬に子どもが家の軒下を歩いているのか理解できないそうです。

北海道では雪が落ちてきて、埋まってしまうので絶対に軒下は

歩かせないそうです。

雪国ならではですね。

島根では室内が寒いので、特に女性は健康的によくないのではないかとも

言っています。

確かに我が家では、子供のころから冬でも室内では薄着で過ごしています。

北海道では2重窓や2重玄関、床暖房などは珍しくありません。

最近の新築住宅ではもっと省エネの暖かい仕様になっています

しかし、島根ではまだまだ断熱性能に関してはあまり浸透していないのではないかと

思われます。

今後は、あいぷらすより多くの方に断熱性能の大切さを広めていけたら・・と

願っています

 

☆★☆住まいのお困りごとならあいぷらすまで☆★☆

健康にも良い断熱を体感しに、松川町までお出かけください。