いよいよ寒くて起きられない季節がやってきました

カメムシの多い年は雪が多いとか…ホントでしょうか?

今年は莫大いますね  カメムシ

そして柿が豊作ですよ

枝が折れるんじゃないかっていうほど鈴なり状態です

 

歳を重ねるごとに寒さは身にこたえるもの

こんな時は家でじっとしていないで、スポーツや農作業で

身体を使うようにしなくちゃね

 

先週は広島の三次市三和町に行くことがありました

たまには普段行かない場所で羽を広げたいもの

なかなかお洒落で居心地のいいケーキとコーヒーの

美味しいお店「CAT・CAT

そのお店はログハウスなんだけど、何とマスターの手造りだそうです

 

陽の当るデッキでギターでも弾きながら

コーヒーを味わうなんて最高でしょうね

 

 

ぶらりとツーリングで行くのもまた良いかな

木造住宅にとって濡れるということは構造材が腐り致命傷に繋がったりします

なのでなるべく雨には濡れないように、水道漏れをしないように気をつけます

濡らさないために出来ることとは、上棟は速やかに終えるとともに

屋根をさっと葺いてしまい、壁にも防水シートを施し、サッシも立て続けに

設置してしまうことです

 

多くの方が雨から屋根を守っているのは屋根材だと考えていますが、

屋根材は雨が直接進入するのを防いでいるだけで家を雨から守っているのは

ルーフィング(防水シート)です

 

屋根材は雨を流す役割しかなく完全に雨を進入することを防ぐことはできず、

隙間などから雨の進入を許してしまいます

このように進入してきた雨から家を守るのはルーフィングの役目です

 

ルーフィングにも種類がありまして

昔からある「アスファルトルーフィング」と

温度変化や伸びや曲げに強く、耐久性に優れる

「改質アスファルトルーフィング(ゴムアスファルトルーフィング)」が

あります

新築住宅を建てるなら断然「改質アスファルトルーフィング」です!

久しぶりに建材フェアに行ってきました

今回も何か発見できれば良いのですが…

建築関係の建材アイテムは莫大なメーカーと品数がありますので

アンテナは高く多く張り巡らす必要があります

そして見るものをある程度絞って行かなけりゃ

ただの見物になっちゃいます

 

今回は特に収納について見に行きました

畳下に収納するのは昔からありますけど

リビングに置くだけで畳コーナーと収納が同時に出来る商品が

面白いですね

 

壁に気軽に取り付けの出来る金具とか

カウンターもこれまで使ったことの無い商品のアイテムを見つけてきたので

今後インテリアのイメージアップに貢献してくれそうです