Posts Tagged ‘換気扇’

数週間前の氷点下な日々がうそのように

穏やかな毎日が続いています

こうなるとドライブやツーリングが楽しみになります

 

ツーリングは学生時代からちょくちょく行ってるんですけど

全身に風を受けて最高の気分を味わえる行楽です

バイクに乗るにはヘルメットを被るのですが

ヘルメットにはその強さによって規格があります

JIS A種~C種のような感じです

これらで最も強いのはC種になります

何となくイメージではA種の方が強い感じなんですけど…

 

さて、本題に入ります

イシンホームではマーベックスの換気システムを採用していますが

換気にも似たような表現がありまして

1種~3種まであります

第1種換気:給気と排気の両方とも換気ファンを用いるもの.

第2 種換気:給気は換気ファン、排気に換気口を用いるもの.

第3種換気:排気は換気ファン、給気に換気口を用いるもの

 

これらが頭の中でごっちゃになってしまうんです

最も良いのは1種の機械による同時給排気でしょうね

これに全熱交換が付けば言う事なしでしょう

毎日ジメジメした日が続いていますね

洗濯物が乾かなくって困っていませんか?

外には干せないので室内干しを余儀なくされる家庭が

殆どではないでしょうか

でもですね、木造住宅にとって高湿度は最悪の環境

洗濯物を干すなんてもってのほかです

最近の住宅は高気密にしますので常に空気の入れ替えを

しなければなりません

 

というわけで、現在新築住宅を建設する場合は計画換気が必須です

住人が意識しなくとも部屋の広さに応じて空気が入れ替わるように

換気装置が設置してあります

換気装置にもピンからキリまでありまして

大きく分けると熱交換換気扇と空気を追い出すだけの換気扇です

熱交換換気扇というのは冷暖房した部屋の温度を

大きく変化しないよう工夫した換気扇です

 

この時期は天気の良い日には必ず部屋を開け放して

こもった臭気や湿気を追い出しましょう

 

kannkisenn

外気温度が氷点下になりますとユニットバスの天井に露がつくのが目立ちます

換気扇の吸い込み口なんてポタポタと落ちてきます

この水滴爆弾から開放されたくて原因を探ると共に、快適入浴のために 対策を

練っていたんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この水滴は勿論大量の湿度を含んだ浴室内の空気が、ユニットバスの外側の

低気温に冷やされて出来た結露 最近のユニットの壁・天井とも断熱はしてあるん

ですけど、島根の中山間地 ではとても防ぎ切れないんですね

どこに発生するのか?

これはパネルのつなぎ部分です

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにはパネル補強のための金属 プレートが付いていますが、この金属が

これでもかと言わんばかりに冷えてしまいます

その結果浴室内で結露という形で実を結ぶ わけです

ならばその金属プレートを冷やさないようにすれば結露は起こらないはず

このプレートに密着させるように断熱材が覆うことができればベストですが、

あいにくグラスウールしかなかったので少し広めに被せてみました

結果はやはりそれなりです 結露がゼロとはいきません

一番いいのはスプレー式の発泡ウレタンをくっつけるのが良いでしょう

でも、グラスウールでもうっすらと水滴がつく程度で落ちてくることはありません

換気扇のダクト(横引)も断熱すればきっと落ちなくなることでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村