Posts Tagged ‘懐メロ’

こう言っちゃなんですが、私は音楽にはうるさいですよ…

ってのは過去の話

学生時代はプロのシンガーになれたらいいのになって思っていましたし

実際コンテストやイベント、積極的なライブもやってましたからね

 

いちご白書をもう一度」や「あの頃のまま」じゃないですが、

就職が決まったりすれば学生気分は吹っ飛んでしまい

現実の世界でもがき苦しむ事になります

音楽を聴くという時間は次第に減り、音響機器に電気が

通らない日は増えて行くのです

 

そのうち、音響はカーステレオがメインとなり

今やスマホのちっちゃいスピーカーががメインの音楽を聴く手段です

すっかり音楽を聴くという環境は崩れ、聴ければいいや

みたいな感じです

 

これはどう見てもおじさん化が進んでいる証拠

買い物に行くのにもジャージでも構わない

無精ひげも伸ばし放題

それはダメでしょう

 

建築をやっている以上常に世の中の流行りは

見ておきたい所

自分自身が適当になるとモノ作りまで適当になりそうで…

 

なので、やはり音楽にしてもファッションにしても

普段の勉強にしても怠ってはならないと思うのです

今年の目標の一つに

「ファッションセンスを磨く」というのを挙げてみました

当然インテリアやエクステリアの計画にも関係して来ますからね

洗面台

 

ハウスINハウスの洗面台

 

手洗い

 

映画館の洗面所

中々オシャレですよね

 

10代の頃は「最近の若い奴は○○だ」などという言葉を

良く聞いていたけど、

この言葉は時代が変わっても、同じように繰り返しているようなので

私もなるべく言わないようにしていますけど、そう思ってしまいます

 

私の場合それを特に思うのは流行歌なんですけどね…

私が社会人になりたての頃は40~50代の人達が

カラオケで歌うのは専ら演歌でしたね

ちょっとアップテンポな曲を歌おうもんなら

「最近は良い曲がないな」とか

「良く分からん歌だな」とか言われたもんです

自分は将来どんなに老けこんでも演歌を歌うようには

なりたくないな…   と思っていましたが

それは今でも変わりなく、演歌に興味はありません

 

ところが歳とってみると若い世代の聞く歌は理解は出来ないのです

無理して聴いても良さが見つかりません

全てがそうじゃないけれど

今、巷で流行る歌はノリが良い事

カッコいい事が重要視されていて

皆でカラオケやっても殆ど同じリズム

似たようなアレンジ

そういえば最近は流行歌ってのが殆ど無いじゃないですか

誰もが知っていて歌う事が出来て心に残る歌

 

16ビートのツッタカツッタカのようなリズムはたまに聞くには

良いけれど、それ自体心には残らず感動もないんです

これは時代に乗り遅れているのか…

短調の曲なんてのは皆無です

しかもコンピューターで作られたような音ばかりなので

昭和世代は息切れしちゃいますよ

 

YouTube Preview Image

当時はピンと来なかった原田真二でしたが、今聴いても素晴らしい

作曲とアレンジ  これが1978年とは驚きです

 

YouTube Preview Image

これまたニールヤングの大ヒット曲

当時は心に残る曲程度でしたけど

今聴いてみるとこれまた素晴らしい

 

あと30年もすれば今の若者たちも

「あの頃のAKB48やきゃりーぱみゅぱみゅは最高だった」と言うように

なるんでしょうね

 

時代遅れのおっさんと言われてもいいや

やっぱり心にずっしりとくる音楽が欲しいんです