Posts Tagged ‘中学生’

アメリカはシェールガスの埋蔵量が世界第二位という事で

すっかり先行きが良いようですが、

日本では残念ながらそれは望めないんですけど、

なんと、メタンハイドレートは近海ではかなりの量が見込まれていますね

 

メタンハイドレートとは天然ガスの主成分であるメタンをカゴ状の

水分子が取り囲んだ物質で、低温高圧の海底下や凍土下に存在します

人工のメタンハイドレート結晶は白く冷たい氷の様な形状で、

火を近づけると燃焼することから、「燃える氷」ともいわれています

 

日本近海に眠るその莫大な資源をどうやって生かすかで

日本の将来が大きく変わるそうですね

島根県ではこの海洋エネルギーに対する関心を高め、

メタンハイドレートの開発気運を高める為に、中高生を対象に

メタンハイドレート採掘技術アイデアコンテストの募集

行っています

締め切りは来年の1月17日までですよ

中高生諸君!奇抜なアイデアで大人たちの度胆を抜いてやろう

 

metannhaidore-to

中学生ともなると今まで聴いていたアイドル的な歌謡曲から

フォークソングやロックを聴くようになりました

もう40年も昔の話です

吉田拓郎、井上陽水、かぐや姫、アリス、チューリップとかですね

その頃は今と違って、テレビやラジオで容易に音楽は聴けず、

レコードを買うか、友達に借りるしか方法は無かったんです

youtubeなんて無いしレンタルレコードさえも無かった時代

 

その頃唯一最新の音楽を聴く方法があったのは、

ラジオの深夜放送でした

昼間は全く入らないAM放送も、深夜12時を回る頃にはなぜか

素晴らしく入り始めます

遠くはRKB放送、文化放送、ニッポン放送、等は良く聞いていました

成長期の中学生が深夜の1時2時まで夜更かしをするわけですから、

直ぐに体調を崩ししばらくの間つらい日々を送りました

 

今なら合理的にタイマー録音で暇な時に聞くんでしょうけど、

当時はリアルタイムで聞きたかったですからね

そんなわけで、聞く音楽も洋楽が自然と耳に入るわけです

 

当時は70年ロックの真っただ中

ビートルズの影響をもろに受けたバンドが続々とデビューしていたんでしょうね

ウイングスは勿論の事、クイーン、ミッシェルポルナレフ、エルトンジョン

ビージーズ、カーペンターズにロッドスチュアート

当然英語の歌詞は何を言っているのか分からないし、

高度すぎる音楽も何をやっているのかも分からない

でも不思議に「良い曲だなぁ」ってのは伝わってくるわけです

 

殆どは偶然聴いた曲や録音したもの

今でもそれは心に残る1曲になっているんです

 

音楽の授業で合唱は結構好きで、三部合唱ともなるともう

楽しくて楽しくて

そんな時期に聴いたのがクイーンの「キラークイーン」

これは衝撃的でしたね

前奏なしでフィンガースナップ(指ぱっちん)でいきなり

ボーカルが入ります

そしてエフェクトの効いたピアノの音

何度もボーカルを重ねた多重録音

それまではジャパニーズ歌謡曲しか知らなかったんですから

(多分天地真理とか郷ひろみとか…)

更には「ボヘミアンラプソディー」なんかは鳥肌もんでした

今でも真似はできませんね

 

YouTube Preview Image

 

YouTube Preview Image