Posts Tagged ‘エアコン’

梅雨に入ってからはっきりとしない天気が続いています

私はエアコンが苦手なので、

1人で仕事をする時は窓を開けて自然の空気を

取り込みます

 

先日いつものように窓を開けようとしたら

窓に取り付けてあるフラワーボックスに何やら

ゴミのようなものが溜まってる

良~く見るとそれは鳥の巣ではないですか

しかも、二か所に作ってます

その後鳥の姿は一度も見てないんだけど

危険を感じて巣は放棄したんでしょうか…

 

torinosu

 

鳥の巣は空き家となり

どんどん風化してしまうでしょう

我々の家屋も同様で、住まなくなってしまうと

すごい勢いで傷んでしまいます

湿度の高いこの時期は特に部屋に風を通したいものです

洗濯物の室内干しは家を傷めるのでしてはいけません

 

最近良く見かけるストックヤードは洗濯物干しには

最適ですね

比較的価格も安いのでお勧めです

いよいよ暑い日がやって来ました

今日は見栄えの良いエアコンの設置についてです

 

自動車の窓を閉め切っていますと温度が下がるまで地獄ですね

こう暑い日が続きますと当然家の中も暑いんです

これからエアコン設置のシーズンになるわけですが、今日

ふと気付いた事があります

 

既存の家にエアコンを取り付ける場合は

取り付くようにしかなりませんけど、

新築住宅に取り付ける場合は考え方を変える必要があるんです

 

それは「見栄えを良くする」という事

新築の場合は取付機種を選択していれば

コンセントの位置、配管の位置を正確に決められるので

室内から見た時に邪魔な見苦しい配管を

見えないように出来ます

既存住宅でも配管スリーブが良い場所にあれば

上手くいきますけど

場所が悪いとどうしても不自然になってしまいます

 

それはもういっその事穴は開いてない方が良いくらいです

(見栄えの為だけの話です。仕事は開いている方が簡単です)

 

今日たまたまかつて建てた家にエアコンを取り付けるという事で、

配管とコンセントを本体の後ろに隠したら

それはなんとスッキリしました

シンプルなのは最高です

想像してみて下さい

壁の天井付近にエアコンの本体のみが付いている状況

 

メーカーのカタログではやはり壁には

配管は愚かコンセントも写っていません

一般の家庭に取り付くと何故こんなにもゴチャつくのかと思えば

この点の違いでしょう

 

業者任せにしてしまうとつい簡単に取付してしまうのですが、

少しの工夫で随分印象が違ってきますから

ここは絶対に拘るべきだと思うのです