価値あるリユース

日曜日, 6月 25, 2017

太宰府天満宮の参道から少し入った場所に「定遠館」という

記念館が人知れず建っています

記念館とは言え誰も見学者の姿は見えません

日清戦争で使われた清国の戦艦の部品が使われているそうです

リユースなのかな

門扉には鋼板を切り取って観音開きにしてあります

日本軍から受けたのでしょうか被弾の跡が

生々しく残っています

戦艦の部品を家に使うのですから限られてきますが、

分かりやすかったのはボートのオールが縁側の下の貫として

使ってありました

teien

 

120年も前には戦さの道具

そして住宅の建材として使われ、

今では記念館として楽しませてくれる

何とその利用価値の高いこと…

 

コメントを残す