Archive for 6月 22nd 2016

おはようございます。

なんだかすっきりしないお天気ですね。

ฅ(๑*д*๑)ฅ

ですが、あいぷらすは元気に今日も営業しています。

天気が変わりやすい季節がやってきますが、そんな時期に

眺めていて楽しいものがテンポドロップです。

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

初めて見たときに不思議さに心を奪われました。

それがこちら↓

1233-241004-r2

しずく形のガラスのオブジェの中には液体と結晶が

入っています。

そして、この結晶が天気によっていろいろな形に姿を変えます。

このテンポドロップですが、ストームグラス(天気管)をもとに

作られています。

中の液体は樟脳やらエタノールやらが密閉されていて、

この液体が気候の変化によって様々な形に結晶を変えるため、

19世紀に航海士が気候予測器として使用されていたそうです。

樟脳やらエタノールがなぜ気候の変化で結晶の形を変えるかは

今でもよく分からないそうです。

結晶が少ない日は晴れや、気温の高くなる日が多いそうです。

たくさん結晶ができている日は、この先天候が下り坂になるそうです。

結晶の形が大きく、羽根や葉の形のような日は嵐や台風、強風に

なるそうです。

眺めていても飽きないインテリアです。

5154kOA3buL

お部屋の中よりも玄関など、外気の影響を受けやすい場所の方が

変化が楽しめるそうです。

高気密住宅の場合、住宅の内部は一定の温度ですがテンポドロップが

どのように変化するのか興味があります。

一説によると、地球の磁場が結晶に影響を与えているとかいないとか…。

テンポドロップだけではゲリラ豪雨に立ち向かえないかもしれませんが、

こんな遊び心のあるインテリアも素敵ですね。

 

☆★☆住まいのお困りごとはあいぷらすまで☆★☆

梅雨時期を楽しく過ごすインテリアもあいぷらすにご相談ください。