狭小住宅の完成です

月曜日, 11月 5, 2012

邑南町で建設していた新築住宅が完成し引渡しも無事終わりました

家具・電化製品の搬入や家具の引越し

全てが終わってようやく落ち着いたところです

外構工事までは手が回らなかったので、この先少しずつやっていくようです

新築工事

予定通りの高断熱になっています

そりゃあもう断熱材は完璧に隙間なく手を加えましたし、

見落としがちなアルミサッシの障子調整、隙間塞ぎもやりました

この地区はもう朝晩寒いですけど、寒さ知らずのあったか住宅です

LDK

(写真:間口5mの様子)

狭小住宅といっても3LDKで30坪

各部屋には広めのクローゼットが配置され、玄関横にも大きめの納戸、

それに加え洗面やトイレの棚類も含めれば収納力はかなりのものです

更に正面と裏面にはバルコニーが設置してあるので、その広さは

敷地面積からは想像できない満足感があります

裏側のバルコニーは壁に固定するタイプのオーバーハングバルコニー

1階部分に柱が無いのでバルコニー下を有効に使えます

このバルコニー下はデッキテラスとなり、仲間や家族との交流の場となる予定

とりあえず雑草が生えないようにコンクリートで覆ってあります

リビングから続くデッキテラスを春に設置すれば、施主希望通りの

「自然に仲間が集まる住宅」の出来上がりです

週末は早速仲間たちとの宴が催され、ゲストルームに泊まった友人は

その心地よさに驚いていたそうです

これから先の長いお付き合いを宜しくお願いします

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください